スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工衛星 宇宙エレベーター開発

いきなり言い訳がましい始まりで恐縮ですが、、、
全然ブログ更新もなく、例年出展していた「Make」にも参加せず、”もうチーム開発止めちゃったの”と思っていたアナタ、
いいえ、違います。 むしろその逆になんだかとても忙しく楽しい日々を過ごさせていただいてます!
*更新しない理由になってないですね(苦笑)

近況ですが、なんとチーム奥澤、”人工衛星”作ってます(大袈裟)!
 2005年にはじまったテザー宇宙ロボット実証実験衛星を開発する「STRASプロジェクト」の3号機目にあたるテザー伸展実験衛星「STARS-C」開発を進めている静岡大学さんから昨年末お声をかけていただき、そのプロジェクトチームの外部協力者としてチーム奥澤もその一部分ですがお手伝いさせていただいております。
 STARS-C計画は宇宙空間におけるテザー伸展実験を目的とした小型衛星(サイズ2U:X100xY100xZ200[m/m])で一旦ロケットで国際宇宙ステーションまで運びJAXA実験塔<きぼう>から宇宙空間に放出、2つに分離しながらテザーを伸展していくメカメカしい(?)衛星で来年(平成28年)打ち上げ予定です。

詳しいことは大人の事情(苦笑)でここに書けないのでプロジェクトサイトを以下に紹介します。(クリックで外部サイトにリンク)
STARSプロジェクト
スターズエデュケーション(STARS-C計画)

なかなか知る機会はないですが、これまでの地上実験に加え、宇宙空間での実験もちょっとづつ進んでいる宇宙エレベーターの近況でした。
これからもぜひご注目ください!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。