スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

momonGa-4。のヒ・ミ・ツ (コンソール編)

JSETEC2012実験でのデータ整理が少しづつ出来てきました。実験結果と一緒にmomonGa-4。の特徴や性能を紹介していきます。今回は「制御、コンソール編」です。

一見、昇降するだけのクライマーですがその動作を自律させるためにはあらかじめ様々な設定をする必要があります。以下は(叶わなかった)1200mトライ用の通常動作用シーケンスをグラフにしたものです。
momonGa4-通常動作シーケンス

実験毎に図中にある距離、時間、速度の他にブレーキ量やタイミングなど20種程のパラメーターを入力する必要があります。しかも刻々と変わるフィールド環境に合わせて実験直前に設定をする必要があります。

そこでチーム奥澤が今回開発したのがタブレットPCによる「スマートコンソール」です。

あらかじめプリセット値をいくつか持っているのですがフィールド長など細かいところは現場で設定し無線によりクライマー内の設定を書き換えるようになっています。元々モバイル用途のタブレットPCによる環境対策に加えGUIコンソールで分かりやすく視覚的に設定入力が可能になりました。(昨年悩まされたんです。。。)

電気のことをよく知らない私に優しいクライマーですね(苦笑)。さすがチーム奥澤のRS/CC班です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。