スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JSETEC説明会に行ってきました

5月8日(土)に東京お茶の水で開催されたJSETEC2010競技会参加者向け説明会に行ってきました。

 JSETECに参加したいと思っている人達っていったいどんな人、どのくらいの人がいるんだろう、と思って会場に行ってみたらこじんまりとした部屋に30人以上入っていて熱気ムンムン。昨年参加したチームの人達も見えましたが新規参加を目論んでの(と言ってもロボコンなどで活躍されている猛者らしいのですが)新しい顔ぶれもたくさんいました。
 昨年の覇者ミュンヘン工科大学のSEチーム「WARR-SE」もまた参加予定だそうで、さらに加えて米国のSE競技に参加しているカナダのサスカッチュワン大学のチーム「USST」も競技に興味を持っていると聞きました。今年は全部で10チーム程度(!)になると言ってました。

 説明会では昨年の競技会をビデオで見ながら主旨やレギュレーションの話がありました。昨年と大きく変わったところは、
・テザー長さが150m→300m垂下になったこと
・テザー種類がベルトだけでなくロープ(エキジビジョンとして)が追加されたこと

だんだんレギュレーションもスケールアップしていくようです。
僕たちも気合いを入れてガンバロっと。

ではでは

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。