スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JSETEC2012説明会に行って来ました。

4月28日に東京お茶の水で開かれた宇宙エレベーター技術競技会(JSETEC2012)の参加者説明会にチームメンバー益田氏が行ってきました。
参加に名乗りを挙げているチームはなんと19チーム!今年も熱い夏になりそうです。

「第4回宇宙エレベーター技術競技会(JSETEC2012)」概要
主催  :一般社団法人 宇宙エレベーター協会( http://jsea.jp/ )
日時  :2012年8月1日(水)~8月7日(火)内5日間(直前の天気予報で決定)
場所  :静岡県富士宮市大沢扇状地
内容  :高度1,200mのベルト/ロープテザーを昇降するクライマーによる総合競技
     (制御、速度、効率等複数のカテゴリー毎に表彰)
参加条件:最低1名の成人者を含む2名以上のチーム
申込期限:6月30日
参加費 :個人チーム5万円、団体20万円
 
第一回となる本説明会では、ざっくりした方針と概要の説明のみでした。
競技仕様等について未定部分はありますが今期ポイントを挙げますと、
 
・ペイロード搭載
・ベルト/ロープテザーは新しいものになる
・前半日程は低高度(300/600m)にて基本性能のテスト競技
・後半日程は高度1200mチャレンジとプレゼンテーション
 
となるようです。毎回悩まされる新テザーは、
ロープ:φ11,耐荷重10kN (昨年よりも伸びない材質)
ベルト:幅35mm,t2,耐荷重20kN
 
と変更されるそうです。ベルトテザーのサンプルを入手しました。
JSETEC2012-ベルトテザー

んー。昨年に比べねじれなど扱い易くなった半面、接触面積が40%減といったところでしょうか。昇降距離延長と合わせこの辺りがクライマー設計のカギとなりそうですね。
 
その他のレギュレーションについて細かい変更があるようですがこれで設計開発が進められます。
チーム奥澤、がんばります。応援、サポートよろしく!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。