スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JSETEC2012(一部)レギュレーション速報!

 8月に開催される宇宙エレベーター技術競技会(JSETEC2012)のレギュレーションですがまだ正式発表されません。開発(参加)側にとっては非常にツライ(と言うかもったいない)状況が続いています。。。
そんな中、6月16日に競技説明会があり一部レギュレーションについて説明がありましたので速報です!
*正式発表ではないので変更の可能性があること承知ください。

昨年までの競技仕様とこれまでのJSETEC2012説明会内容に対して目新しい内容/変更点としては、、、

・競技は300mで実施。1200mも実施するがチャレンジウィンドウ扱いとし評価は300mの結果で行う。
・停止位置精度(帰ってきた時に止まった場所)も評価する。
・順位付けにおいて総合優勝は設けない。各分野、速度/ペイロード/効率等の各賞で評価を行う。

競技会というよりも開発実験としての開催が色濃くでた内容です。仕方なし、と言ったところでしょうか。。。
ビンボーチームの私たちにはキビシイ話ですが搭載バッテリ容量など設計変更をして対応していきたいと思います。

今年は1200mをターゲットに高速(100km/h超)仕様のクライマー開発を進めているチームがあると聞いています。300mに対し30m/secとすると10+α秒。加減速の設定次第となりますがで定速(トップスピード)時間は0~8秒程度でしょう。この短い時間でクライマー自慢(笑)をしなければなりません。
ライバル達がどのように修正対応されてくるのか設計屋としては楽しみです。はやくみんなのクライマーが見たい!

チーム奥澤にこうご期待!応援ヨロシク!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。